着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 

今日からはじめる和の手芸

 

レッスン11 レジンで作る 小鳥の帯留

透明なレジン樹脂を好きな形に固めて作るレジンクラフト。
紫外線を当てると硬くなるUVレジン液を使えば
特別なライトがなくても作ることができるのが魅力。
好きな色をつけたり、
ラメやビーズを閉じ込めたり、
オリジナルのアクセサリーを
作ってみましょう。
プレゼントにも
喜ばれそうですね。



材料
・UVレジン液(ハードタイプ)
・液体染料
・シリコンモチーフ型(小鳥)
・帯留金具(丸型)
・クリアイラストシート(和調・華)
・ラメ粉(スキオーロラ)

《作り方》
1.UVレジン液を容器に入れ、着色します。染料を少しずつ加えてようじなどで混ぜます。
 
2.色が均一になったら、シリコンモールド(レジン型)に流し込みます。


3.さらにラメ粉をのせます。レジン液に混ぜ込むと全体的にキラキラした仕上がりになります。


4.UVランプに10分ほど当てて硬化させます。(UVランプがない場合は、直射日光の当たる場所に30分置いて硬化させます)


5.十分に硬化したら、シリコンモールドから取り出し、シートパーツのお好みのモチーフを切り抜いて上にのせます。さらにその上にレジン液を垂らして薄く延ばし、再度UVランプに5〜10分ほど当ててシートを定着させます。

6.裏返してレジン液を少量垂らし、上に帯留金具を置きます。金具が固定されるまで再度硬化させたら、出来上がりです。