着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

月刊誌「花saku」の年間購読のお申し込みはこちら!
<<  2018年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 

編集長ブログ

前の記事  |  次の記事
「お茶の時間で 心のつくろいを」  [2018年06月27日]

刻々とうつろう紫陽花のあざやかさがうれしい毎日です。

天気予報も気になりますが、皆様いかがお過ごしでしょう。

 

岩井りえ,茶しごと いわり

 

さて、4月からの新連載「お茶の時間で心のつくろいを」

ご覧いただけていますでしょうか。

 

あわただしい毎日の暮らしのなかでも、

少しだけ丁寧にお茶を入れられたら、

一日の時間の流れが変わる。

そんなほっとするメッセージとすてきな写真を送ってくださっているのが

「いわり」主宰の岩井りえさんです。

ティーインストラクターとして忙しく活躍される彼女に

初めてお会いしたのは、あるギャラリーでの催し。

 

洋風のカウンターの中からすっと差しだされたお茶を

一口いただくと、あらら、そこは不思議な世界。

日本茶にドライフルーツ系を合わせた

オリジナルブレンド茶と、手づくり和菓子。

日本茶のイメージを一新させてくれる出会いでした。

 

お茶好きが高じてアパレル業界から転職したりえさん、

下北沢(東京)の日本茶専門店「つきまさ」店主に。

その後、フリーの日本茶インストラクターとして

京都の大手老舗茶園のアドバイザー、店舗運営なども経験されてきました。

 

現在も、もともと大好きだった針仕事と

日本茶のある暮らしを広めたいと、幅広く活動中。

おしゃれなりえさん目線で、意外な食とのコラボ、イベントとのコラボ、

音楽とのコラボなどなど、

ちょっと世界を広げてくれるお茶時間を提供されています。

 

日本茶をいただくのに、難しい決まりはないのですが、

やっぱりちょっとだけポイントをおさえて淹れると、

そのおいしさはかなり違うとのこと。

りえさんの笑顔を見ながらコツをきいているうち、

一杯のお茶が変えてくれるひとときで、

いい時間が流れていく…と、つくづく心にしみまして、

すぐに、今回の連載をお願いしてしまいました。

 

 

ふだんも、なんとも雰囲気ある洋服姿なのですが、

きもの姿はまた、りえさんらしいセレクトでばっちり。

きもので仕事に行かれることもしばしばとのこと。

 

そんなりえさんのステキな日々の暮らしは、

instagramfbでも見られます。

まずは、やさしい笑顔とすてきなきもの姿!

ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

「茶しごといわり」

http://iwari.jp/

https://www.instagram.com/tukituki.rie/

https://ja-jp.facebook.com/rie.iwai.127

 

 

ちなみに『花saku』7月号では

この時季うれしい

「夏の暑さを和らげる

冷たいお茶」

の美味し淹れ方のコツを教えてくれます。

お楽しみに~

Posted at 06:00