着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

月刊誌「花saku」の年間購読のお申し込みはこちら!
<<  2018年09月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 

編集長ブログ

春風亭一朝(兄)×片岡亀蔵(弟)義兄弟会  [2018年08月25日]
片岡亀蔵の家内でございます 6

2018年4月号からスタートした「片岡亀蔵の家内でございます」という連載。
元福岡放送アナウンサーの明美さんが、片岡亀蔵さんに嫁いで梨園の妻となり、
舞台裏のエピソードを綴ってくださるエッセイが人気です。

片岡明美
きものがとてもよく似合う和風美人さんです。

美人さんだけならどこにでもいくらでもいるのですが、
なんせトークが面白くて、文章もお上手。
多分、着眼点とか頭の回転が人よりも良いのかもしれません。

夕飯の時には、家族で新聞の話題やそれこそ、その日に
それぞれが着眼したことなどについてお話するのが日課とか。
ネタはその日のうちに倍にも3倍にもなるんですね〜。


さて、そんな片岡明美さんの9月号は、
「キモノお手入れ強化月間です」というタイトルで、
9月中に夏物のお手入れを済ませるのがポイント。
なんせ、才女!
きものの着方やお手入れの知恵も個性的ですばらしい。
勉強になります。


そして、片岡亀蔵ファンにはちょっと見逃せないお知らせです。

春風亭一朝(兄)×片岡亀蔵(弟)義兄弟会

 
春風亭一朝(兄)×片岡亀蔵(弟)義兄弟会
 
亀蔵さんといえば、私はやっぱり勘三郎さんと三津五郞さんとの
「らくだ」が大好きです。
終始一貫、黄色くなった「死体」の役です。
でも、踊るんですよね。かんかん能。

勘三郎さんが、生前「亀蔵さんがやりやすい」とおっしゃってるのを聞いて
死体でもやっぱり「やりやすい死体」と「やりにくい死体」があるんだなぁ〜と、
関心した覚えがあります。
勘九郎さん、八十助さんの頃だったかもしれません。

こちらもやっぱり落語が元になっている作品で、
なぜか笑い転げてしまう……

今回のギャラリートークは、歌舞伎座の5階の
「歌舞伎座ギャラリー」で開催されるそうです。
とても楽しみですね。

屋上庭園を楽しむもよし(9月4日だとまだ暑いかも?)
なぜかきもの姿が見事に似合う寿月堂さんで甘味を楽しむもよし……
(国立競技場の設計をした隈 研吾さんが設計を手がけてます)


私は、寿月堂さんへ行きますと、必ず購入するのは
まつり芽茶

これ!
水でもお湯でも出せて、甘みや苦みがとてもいいバランス!
出先へも持って行けるので出張にも持っていきます。

 
話しが逸れましたが、9月4日(火)19:00~
 
春風亭一朝(兄)×片岡亀蔵(弟)義兄弟会


お勧めです!

私は、9月3日(月)から出張のため涙を呑んで、
歌舞伎座チャンネルで拝見する予定です。
http://ch.nicovideo.jp/kabuki0220

歌舞伎座チャンネル

ちなみに〜〜

https://youtu.be/cVsu7aEYouU

昔、亀蔵さんが「らくだ」のインタビューを受けている歌舞伎チャンネルで〜〜〜す。
若い!


Posted at 06:00