着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

月刊誌「花saku」の年間購読のお申し込みはこちら!
たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 

展覧会・イベント情報


第五十六回 赤坂をどり
12月8日(土)、12月9日(日)

EVENT

東京赤坂会赤坂をどり/TBS 第五十六回 赤坂をどり


1949年から続く伝統ある「赤坂をどり」。普段はお座敷でしか見ることのできない芸妓による艶やかな舞姿、演奏、唄を生の舞台で味わえる貴重な公演です。平成最後の師走、お座敷絵巻へ引き込まれるような華麗な舞を堪能しにお出かけしてみませんか。すてきな思い出になります。



●開催情報
開催日時:12月8日(土)11:30開演/15:30開演
         12月9日(日)11:30開演/15:30開演
場所: 赤坂赤坂ACTシアター

●お問い合わせ
☎チケットスペース 
03-3234-9999
http://www.ints.co.jp/akasaka2018/index.htm

FUROSHIKI PARIS
11月1日(木)~6日(火)

EVENT

FUROSHIKI PARIS

風呂敷は世界で最初のエコバッグで8世紀(奈良時代)から日本で使われ始めました。パリの市庁舎前では「東京からパリへの贈り物」として風呂敷包みをイメージしたパビリオンを設置し、日本の「おもてなし」の心を発信。パリ日本文化会館でもワークショップが開催されます。


●開催情報
日時:11 月 1 日(木)~6 日(火)
場所:パリ市庁舎前広場、パリ日本文化会館ほか

オータム銀座 銀茶会
10月28日(日)

EVENT

オータム銀座2018 銀茶会

“大人がときめく、秋の銀座のおもてなし”と銘うった18日間に渡り開催される「オータムギンザ2018」。その中でも特に人気なイベント「銀茶会」はさまざまな流派のお茶席を体験できる貴重な機会ですので、きものを着て秋の銀座へお出かけしてみてはいかがでしょうか。


●開催情報
開催日時:10月28日(日)13:00~16:00(※雨天時は特設会場でお呈茶席を実施)
開催場所:銀座・中央通り(1~8丁目歩行者天国周辺)
参加料:無料(※お茶席は当日配布の無料茶席券が必要)
 
●イベント情報
全銀座会催事委員会
☎03-3561-0919
http://www.ginza.jp

神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2018
前夜祭11月10日(土)、本祭11月11日(日)

EVENT

神楽坂伝統フェス
神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2018

世界に誇る日本のさまざまな伝統芸能を、路上や寺社境内、お店など、東京・神楽坂の街なかに舞台を移して紹介する「まちと人が一体になったお祭」。無料で楽しめるイベントですので、お子さんやお孫さんと秋の思い出づくりにお出かけしてみてはいかがでしょうか。


●開催情報
開催日時:前夜祭11月10日(土)15:00~19:40頃
           本祭   11月11日(日)11:30~18:00頃
場所:神楽坂エリア一帯(「覗いてみようお座敷遊び」のみ有料・要事前申込)
※「覗いてみようお座敷遊び」のチケットは完売の場合もございます。
 
●お問い合わせ
神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2018事務局
☎03-5478-8265
http://kaguramachi.jp

特別展「開館5週年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
9月30日(日)~2019年3月30日(土)

EVENT
 
岡田美術館
 
特別展「開館5週年記念展 美のスターたち
 ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」

過去に開催された展覧会の主役たちを集めた特別な展覧会。近年奇跡的に再発見された喜多川歌麿「深川の雪」は、縦198.9㎝×横341.1㎝と浮世絵史上最大で見るものを圧倒する迫力と美しさ。百聞は一見に如かず。実物を見にお出かけしてみてください。
喜多川歌麿「深川の雪」(部分)享和2~文化3年(1802~06)頃 岡田美術館蔵 展示期間9月30日~12月28日

●開催情報
会期:9月30日(日)~2019年3月30日(土)

開館時間:9時00分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)
入館料:一般 2,800円ほか
休館日:12月31日(月)、1月1日(火)

●お問い合わせ
岡田美術館
☎0460-87-3931
http://www.okada-museum.com

九州国立博物館 オークラコレクション
10月2日(火)~12月9日(日)

ART

九州国立博物館

オークラコレクション

平安時代から近代までの日本美術を一挙に公開する展覧会。明治維新の頃、日本の美術文化の保護・発展に寄与した大倉喜八郎とその長男が収集した珠玉のコレクションは日本の美術・芸術の歴史をたどることができる貴重な名品ばかり。「芸術の秋」を味わいにお出かけしてみては。

 
東京・大倉集古館 所蔵 展示期間10/2〜21

●開催情報
会期:10月2日(火)〜 12月9日(日)
開館時間:日曜日・火曜〜木曜日9時30分〜17時00分、金曜日・土曜日9時30分〜20時00分(いずれの曜日も入館は閉館の30分前まで)
入館料:一般 1,500円ほか
休館日:毎週月曜日(ただし10月8日<月・祝>は開館。10月9日<火>は休館)

●お問い合わせ
九州国立博物館
☎050-5542-8600(ハローダイヤル)
https://www.kyuhaku.jp

大阪くらしの今昔館
開催中

SPOT

大阪市立住まいのミュージアム

大阪くらしの今昔館

都心のビルの中に実物大で再現された江戸時代の大坂の町並み。当時の技法で造った本物の町家、光と音の演出で一日の移り変わりを体感できます。9月の3連休に家族や友人とお出かけして、江戸時代にタイムスリップしてみませんか。明治・大正・昭和の大阪の町も楽しめます。


●利用情報
開館時間:10:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
入館料:一般 600円ほか
着物体験:30分 500円
休館日:火曜日

●お問い合わせ
大阪くらしの今昔館
☎06-6242-1170
http://konjyakukan.com

西郷どん 大河ドラマ館
開催中~2019年1月14日(月・祝)

SPOT

西郷どん 大河ドラマ館

郷家・大久保家をイメージした撮影セットの一部再現、ドラマで使われた小道具などが展示されています。ドラマの進行に合わせて展示物が入れ替わるのでどのタイミングに訪れても楽しめます。特集のロケ地とともに、夏休みの思い出作りに家族や友人でお出かけしてみては。

©鹿児島市


●開催情報
日時:開催中〜平成31年1月14日(月・祝)
9:00〜17:00(最終入館 16:30)
入場券:大人 600円 ほか

●お問い合わせ
西郷どん 大河ドラマ館
☎099-808-3153
http://www.meijiishin150countdown.com/drama

伊勢半本店 紅ミュージアム
常設10:00~18:00

SPOT

伊勢半本店 紅ミュージアム

紅花から作られる口紅、紅の文化や、紅作りの「技」を伝えているミュージアム。江戸時代から続く最後の紅屋である伊勢半本店が設立しました。日本人の生活を豊かに彩ってきた美麗な紅を堪能できる空間になっています。体験ブースもおすすめです。


●施設情報
開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:毎週月曜日、年末年始
※月曜日が祝日または振替休日の場合は開館、翌日が休館。臨時の休館のお知らせはHPに掲載。
入場料:無料

●お問い合わせ
伊勢半本店 紅ミュージアム ☎03-5467-3735
東京都港区南青山6-6-20 K´s南青山ビル1F
http://www.isehanhonten.co.jp/museum