着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

月刊誌「花saku」の年間購読のお申し込みはこちら!
たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 
前の記事  |  次の記事  ]

第114回 母のきものを娘が着る 母の品格 娘の可憐

お母さんのきものをお嬢さんが着る……。これこそきものの醍醐味です。
今回は現在、お母さんが来ているきものをお嬢さんが着るケースと、
お母さんが若いころに着たきものをお嬢さんが着るケースをご紹介します。


 同じきものをお母さんとお嬢さんで着る場合
 
 
 
・衿元編
 
◆お母さん◆
衿元はゆったりとさせます。このゆったり感が母世代のゆとりにつながります。
 
 

◆お嬢さん◆
衿元はきっちりと合わせ、伊達衿で入りをプラス。顔回りに明るさが出て着ます。


・・・その他のポイントは本誌でご確認ください。

和の生活マガジン『花SaKU』 年間購読お申し込みはこちらから