着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

月刊誌「花saku」の年間購読のお申し込みはこちら!
たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 
前の記事  |  次の記事  ]

3月 桜海老と春キャベツのコロッケ

春キャベツのやさしい甘みに
春の息吹きを感じて

料理 日本料理「ほうおう」
写真 内田祐介

キャベツの甘みと桜海老の香ばしさ……、相性抜群の春の味覚がぎゅっとつまったコロッケです。箸を入れたときの断面の彩りもポイント。柿の種を砕いた衣のサクサクとした食感も楽しく、五感で味わいたい一品です。

【材料(2人分)】
〈コロッケ〉春キャベツ−100g、桜海老−100g、長芋−300g、卵−2個、
柿の種−適宜、ごま油−適宜
〈タルタルソース〉
しば漬け−50g、マヨネーズ−100g、ゆで卵−2個

■作り方
①みじん切りしたキャベツをごま油で炒め、さらにおろした長芋を加えて炒めます。

②キャベツに火が通ったら、桜海老を加え、溶き卵を大さじ2〜3杯をつなぎで入れます。

③柿の種をビニール袋に入れて指で砕きます。


④❷を小判形に丸めて(写真2)、小麦粉、溶き卵をつけ、❸をまぶします。


⑤170度の油で3〜4分揚げます。

⑥しば漬けとゆで卵をみじん切りし、マヨネーズを合わせて混ぜます。

〈ポイント〉
コロッケの衣はパン粉の代わりに柿の種を使い、食感を楽しみましょう。砕く細かさはお好みで調整します。
しば漬けがない場合はピクルスを使いましょう。