着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

月刊誌「花saku」の年間購読のお申し込みはこちら!
たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 
トップ > ニュース

■■きもの美人が街を往く・2017 立春(2017/2/4)■■

[2017年02月04日]
和の生活マガジン『花saku』編集部がお届けするメールマガジンです。 
二十四節気ごとに配信しています。  
 
2月4日は立春(りっしゅん)です。
 
初めて春の兆しが現れてくるころのこと。
「立春」は二十四節気の最初の節気です。
暦の上では四季の始まりであり、新しい運気の始まりの日でもあります。
 
この時季にお召しになる柄のひとつに「梅」があります。
「梅」は厳しい冬を耐える花で、お正月から今頃まで長く楽しめますね。
読みの音から「産め」に通じるため、繁栄を象徴する花としても好まれています。
きものには季節を先取りした柄をお召しになるという楽しみがありますが、
それぞれの柄に込められた意味を知ると、きものや帯への愛着がさらに深まります。
 
吹く風はとても冷たく、春の訪れはまだまだ先ですが
椿、菜の花、桃など春の花をきものや帯に取り入れてお出かけすると、
気持ちがウキウキしてきます。
 
-------------------------------------------------------------
「季節に合わせて着たい柄」
椿、梅、木蓮、水仙、菜の花、桃、春蘭、冬木立、
淡雪、節分、霰(あられ)、ふくら雀
-------------------------------------------------------------
 
◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎
今月の情報
■和の生活マガジン『花saku』2月号発売中です!
■教えて安田先生 きもの塾「きちんと速く! きものの着付け/長襦袢編」
■今日からはじめる和の手芸「レジンで作る 小鳥の帯留」
◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎
 
和の生活マガジン『花saku』2月号 発売中です! 
 
特集は「わたしのはじめてきもの」
 
「季節感の取り入れ方」「帯の柄だしで失敗!」「お手入れや着付けの恥体験」など
きものをお召しになる人ならではの失敗談を赤裸々に語り合った
座談会の模様をお届けしています。
きものの髪型に関する悩みとその対処法は必読です!
 
また、全国の染織を訪ね歩きその魅力に迫る
人気連載「日本全国染織探訪 北の風と南の海と」は
「名物裂」の美しさについて徹底取材いたしました。
 
そのあまりの美しさに感動し、
早くも2018年の『着物手帳』のキービジュアルを決定!
来年度の『着物手帳』にもご期待ください。
 
そのほか、和の生活マガジン『花saku』2月号について
詳しくはこちらから↓
https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/e_products/view/00011/00000000555
 
特集取材の裏話を公開中! 『花saku』編集長のブログ
http://ameblo.jp/hajimetenokimono/entry-12239556474.html
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
 
教えて安田先生 きもの塾「きちんと速く! きものの着付け/長襦袢編」
 
特集のきもの座談会でも参加者の多くが悩みを抱えていた
長襦袢の着方について。きものを美しく着る、着崩れしにくくするためにも、
正しく速く着られる長襦袢の着方をマスターしましょう。
 
↓もっと速く、きれいに着る長襦袢の着方↓
http://sakuracom.net/mces/index/00183/0190
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
 
今日からはじめる和の手芸「レジンで作る 小鳥の帯留」
 
透明なレジン樹脂を好きな形に固めて作るレジンクラフト。
紫外線を当てると硬くなるUVレジン液を使えば
特別なライトがなくても作ることができるのが魅力。
オリジナルの帯留で早春の装いを楽しみましょう。
プレゼントにも喜ばれそうですね。
↓ラメやビーズを閉じ込めるとかわいくて華やかな帯留に!↓
http://sakuracom.net/blocks/index/00203/12
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
結婚式やパーティー、初釜など、
きものでお出かけしたときは記念撮影をお忘れなく! 
撮影した写真は編集部にお送りください。
『花saku』の誌面やウェブサイトでご紹介させていただきます。
 
↓「きもの美人」写真募集中↓
https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00024
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
●タブレット端末やパソコンで和の生活マガジン『花saku』を購読ご希望の方は、
下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。 
PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロードできます。
モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい方は電子書籍でご購読ください。
すでに完売になっている人気バックナンバーも電子書籍ならご購読いただけます。
 http://goo.gl/7OwM8    
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  
その他、きものに関する情報満載です! 今すぐ、こちらをクリック ! 
http://www.sakuracom.net  
 
========================================================  
■当メールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。 
返信できませんのでご了承ください。 
■当メールは「等幅フォント」に設定すると、より見やすく表示されます。 
========================================================  
「2017 立春」のメールマガジンへのご感想・ご意見・ご相談、また、 ご質問・ご要望が
ございましたら、下記宛でメールをいただければ幸いです。 
 https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00137 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
○このメールマガジンの転送は自由です。ご友人にぜひお知らせください。
転送される場合にはこのフッターまで含めてご転送ください。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
○メルマガの配信停止・登録情報の変更・削除をご希望の方はこちらまでご一報ください。
 https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00162 
======================================================== 
■編集長:大下直子 ■編集:『花saku』編集部 ■発行:株式会社PR現代/Sakura 
Communications 
東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F 
電話03-3639-1256  FAX 03-3639-1250
『花saku』ホームページ 
http://www.sakuracom.net 
========================================================
copyright © 2017 Hanasaku Communications/PR Gendai All Rights reserved.  
掲載記事の無断転載を禁じます。