着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

月刊誌「花saku」の年間購読のお申し込みはこちら!
たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 
トップ > ニュース

■■きもの美人が街を往く・2017 寒露(2017/10/8)■■

[2017年10月08日]

和の生活マガジン『花saku』編集部がお届けするメールマガジンです。

二十四節気ごとに配信しています。 

 

108日は寒露 (かんろ)です。

冷気が徐々に深まり、露が冷たく感じられ、草葉の露も寒さで凍って霜になる時期。
北から少しずつ、紅葉の便りが届くようになります。

 

山や里の色が濃緑から秋の色へと色づき始めると、

紅葉柄や秋色のきものや帯をまといたくなります。
袷の時期が近づくと、読者の方から「紅葉柄を着るのはいつ頃からがふさわしいですか?」

というご質問をいただきます。

紅葉のきものは、日本のどこかが紅葉している間はぜひお召しください。

 

カジュアルなお出かけは、あまり厳密に考えてお召しになる期間を限定してしまうよりは、

まずはお召しになって、そして気楽に楽しんだほうが良いと思います。

正装、礼装以外はご自分の体感と好みで着たいものをお召しになってくださいね。

 

-----------------------------------------------

寒露のころのきものあわせ

 

きもの/単、袷  帯/経錦、綴織、螺鈿、組帯、唐織、佐賀錦などの袋帯、

塩瀬・縮緬などの染帯、名物裂、刺しゅう、すくい織などの袷帯

長襦袢/単、袷 半衿/塩瀬、縮緬  帯揚/綸子、絞り、縮緬

-------------------------------------------------

 


------------------------------------------

今月の情報

■和の生活マガジン『花saku10月号 発売中です!

■プロに学ぶ本格和食料理「秋野菜 牛肉八幡巻」

■和の暮らしの知恵

------------------------------------------

 

和の生活マガジン『花saku10月号、
全国の産地を巡る人気連載「日本全国染織探訪」では
「牛首(うしくび)紬」の産地を訪ねました。

 

結城紬、大島紬とならぶ日本三大紬のひとつで800年の歴史を持つ「牛首紬」。
石川県白山地方で作られる「牛首紬」は現在2カ所でしか作られておらず、
その元祖「加藤手織牛首つむぎ(旧加藤機業場)」にうかがいました。
改石牛首紬で知られる、加藤改石さんご自身に工房を案内していただきながら
その歴史と800年間変わらぬ製法を支える人たちを取材しました。

 

↓和の生活マガジン『花saku10月号のお求めはこちらから↓

https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/e_products/view/00011/00000000564

 

 

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ 

 

プロに学ぶ本格和食料理「牛肉八幡巻」

 

食べ物が特においしく感じられる季節となりました。

今回のレシピは、豊かな「秋の食材」を一口で満喫できる一品。

巻く素材によって食感や味わいが変わり、

お酒のおつまみやおもてなし料理としても最適です。

 

↓材料、作り方など詳しくはこちらから↓

http://sakuracom.net/mces/index/00184/0177

 

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ 

 

和の暮らしの知恵

 

今回は、ちょっとした工夫で料理がおいしくなる知恵をご紹介します。

 

●じゃこはいって砕いて瓶に入れておくと出汁が早くとれる。すり鉢ですっておくとなお良い。
●鶏のささみは味と香りが落ちやすいので、ゆでて使用しやすく冷凍しておくと
 ずっとおいしく少しずつ食べられて便利。

●天ぷらを作るとき、衣は切るようにサクサク混ぜてよく冷やしておくとサクっと揚がる。
●ショウガやニンニクをおろして少しずつキャンディのように
 ラップにくるんで凍らせておくと必要な分だけ使えて無駄もなく便利。

●余ったビールはぬか床に入れると、おいしくなる。ぬか床も傷みにくくなる。

 

 

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ 

結婚式やパーティーなど、きものでお出かけしたときは記念撮影をお忘れなく!

撮影した写真は編集部にお送りください。

『花saku』の誌面やウェブサイトでご紹介させていただきます。

 

↓「きもの美人」写真募集中↓

https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00024

 

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ 

●タブレット端末やパソコンで和の生活マガジン『花saku』を購読ご希望の方は、

下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。

PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロードできます。

モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい方は電子書籍でご購読ください。

すでに完売になっている人気バックナンバーも電子書籍ならご購読いただけます。

 http://goo.gl/7OwM8    

 

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ 

その他、きものに関する情報満載です! 今すぐ、こちらをクリック !

http://www.sakuracom.net 

 

======================================================== 

■当メールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。

返信できませんのでご了承ください。

■当メールは「等幅フォント」に設定すると、より見やすく表示されます。

======================================================== 

2017 寒露」のメールマガジンへのご感想・ご意見・ご相談、また、 ご質問・ご要望が

ございましたら、下記宛でメールをいただければ幸いです。

 https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00137

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

○このメールマガジンの転送は自由です。ご友人にぜひお知らせください。

転送される場合にはこのフッターまで含めてご転送ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

○メルマガの配信停止・登録情報の変更・削除をご希望の方はこちらまでご一報ください。

 https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00162

========================================================

■編集長:大下直子 ■編集:『花saku』編集部 ■発行:株式会社PR現代/Sakura

Communications

東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F

電話03-3639-1256  FAX 03-3639-1250

『花saku』ホームページ

http://www.sakuracom.net

========================================================              

copyright © 2017 Hanasaku Communications/PR Gendai All Rights reserved. 

掲載記事の無断転載を禁じます。