着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

月刊誌「花saku」の年間購読のお申し込みはこちら!
たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 
トップ > ニュース

■■きもの美人が街を往く・2018 芒種(2018/6/6)■■

[2018年06月06日]

和の生活マガジン『花saku』編集部がお届けするメールマガジンです。

二十四節気ごとに配信しています。 

 

6月6日は芒種(ぼうしゅ)です。

稲や麦など穂の出る植物の種をまくころのこと。

6月は衣替えの季節です。
最近は4月〜5月ころから、ご自分の体感に合わせて
単衣を着るのも問題ありませんが、
正式には6月1日からが夏のきものへと替わります。
夏のきものには単衣と薄物がありますが、

単衣は6月、9月に着用し、
絽や紗など透け感のある素材の薄物は7月、8月に着用すると
されています。

 

6月の初めは「春単衣」と呼ばれる時季で、夏帯を合わせます。
ただしこの時季は絽塩瀬などの透け感のないものがおすすめ。

夏帯でも紗や羅は7月、8月の盛夏に締めましょう。

仲夏(6月6日ごろから小暑<7月7日>の前日)から
晩夏(小暑から立秋<8月7日>の前日)へと
季節が移るにつれて帯や襦袢を徐々に透け感のあるものに替えていきます。

 

「夏きもののルールがわからない!」と迷ったら
おなじみの呉服店か、ご自宅近くのお店にご相談くださいね。

---------------------------------------

芒種のころのきもの合わせ

きもの/単、絽、紗袷など

帯/絽、麻、絽綴、博多献上など夏帯

長襦袢/絽、麻

半衿/楊柳、麻、絽 帯揚/絽

帯締/夏用
----------------------------------------

 

------------------------------------------

今月の情報

■和の生活マガジン『花saku』6月号 発売中です!

■春単衣の色選び

■教えて安田先生 きもの塾「 夏到来! 衿襦袢で暑さ対策

 

------------------------------------------

 

和の生活マガジン『花saku』6月号 発売中です!

 

今月の特集は「夏を楽しく快適に 体形別ゆかたの着こなし」
ぽっちゃりさん、ほっそりさん向けのコーディネートや
着付けのコツをご紹介しています。

 

そして、日本全国の産地を巡る人気連載「日本全国染織探訪 北の風と南の海と」では
きもの通の間でおなじみ、西陣唯一のコート地専門機屋「三井織物」さんを訪ねました。

コート一筋20年。時代の嗜好にあわせ改良を続け、着心地のよいコートを生み出してきた
職人さんたちの思いを取材してきました。

そのほか、和の生活マガジン『花saku』6月号について

↓詳しくはこちらから↓

https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/e_products/view/00011/00000000572

 

↓特集取材の裏話も公開中。編集長ブログはこちら↓

http://sakuracom.net/blogs/view/00208/00000346

 

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ 

 

春単衣の色選び

 

単衣は6月は春単衣、9月は秋単衣となりますが、

きもの選びの基準として春単衣は寒色系の明るい色、

秋単衣は暖色系のセピア色や茶系の色が良いとされていました。

 

といっても、顔の色や髪の色などでひとそれぞれ、似合う色は違うもの。
自分に似合う色をみつけることで、
着姿が華やかになるだけでなく、心が落ち着いたり、幸せな気持ちになります。

 

自分に似合う色を見つけてみませんか?


↓和のパーソナルカラー診断↓
http://sakuracom.net/blocks/index/00153



…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ 

 

教えて安田先生 きもの塾「 夏到来! 衿襦袢で暑さ対策

 

見た目も着心地も軽くて涼しい夏のきものやゆかた。
しかし、温暖化が進み続ける昨今の夏に快適にまとうには、それなりの対策が必要です。
そこで、肌着代わり、襦袢代わりになる衿襦袢のつくり方をご紹介します。
カジュアルな夏のきものやゆかたの下に着用でき、

さらに袖をつければ半襦袢にもできます。

 

↓衿襦袢の作り方、くわしくはこちら↓
http://sakuracom.net/mces/index/00183/0166

 

 

◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ 

結婚式やパーティー、イベントなど、

きものでお出かけしたときは記念撮影をお忘れなく!

撮影した写真は編集部にお送りください。

『花saku』の誌面やウェブサイトでご紹介させていただきます。

 

↓「きもの美人」写真募集中↓

https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00024

 

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ 

●タブレット端末やパソコンで和の生活マガジン『花saku』を購読ご希望の方は、

下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。

PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロードできます。

モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい方は電子書籍でご購読ください。

すでに完売になっている人気バックナンバーも電子書籍ならご購読いただけます。

 http://goo.gl/7OwM8    

 

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ 

その他、きものに関する情報満載です! 今すぐ、こちらをクリック !

http://www.sakuracom.net 

 

======================================================== 

■当メールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。

返信できませんのでご了承ください。

■当メールは「等幅フォント」に設定すると、より見やすく表示されます。

======================================================== 

2018 芒種」のメールマガジンへのご感想・ご意見・ご相談、また、 ご質問・ご要望が

ございましたら、下記宛でメールをいただければ幸いです。

 https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00137

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

○このメールマガジンの転送は自由です。ご友人にぜひお知らせください。

転送される場合にはこのフッターまで含めてご転送ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

○メルマガの配信停止・登録情報の変更・削除をご希望の方はこちらまでご一報ください。

 https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00162

========================================================

■編集長:大下直子 ■編集:『花saku』編集部 ■発行:株式会社PR現代

東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F

電話03-3639-1256  FAX 03-3639-1250

『花saku』ホームページ

http://www.sakuracom.net

========================================================              

copyright © 2018 Hanasaku Communications/PR Gendai All Rights reserved. 

掲載記事の無断転載を禁じます。