着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

月刊誌「花saku」の年間購読のお申し込みはこちら!
たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 
トップ > ニュース

■■きもの美人が街を往く・2018 立秋(2018/8/7)■■

[2018年08月07日]
和の生活マガジン『花saku』編集部がお届けするメールマガジンです。 
二十四節気ごとに配信しています。
 
8月7日は立秋です。
暦の上では秋で、季節を先取りしたコーディネートを楽しみたいところですが、
残念ながら「暑い」という言葉を言い飽きるほどの酷暑が続いています。
 
そんななか、『花saku』編集部のスタッフは
全国の呉服店の皆さまがたくさん来場されたセミナーに
きもので参加してまいりました。
当日は35℃の猛暑日! きもののなかは汗だくです。
心のなかで「暑い!」と叫びながらも、
「暑そう」に見えないのが夏きものの良いところ。
なかでも最も「涼しげ」に見えたのが、編集部の若きエースYちゃん。
今年で入社2年目の彼女は、この日が夏きものデビューでした。
この2年間でたくさんの夏きものを見てきた彼女が選んだきものは
水色の「麻の小千谷縮」
色は涼しげ、見た目が軽やか。清涼感抜群の着こなしでした。
 
ちゃんと感、清潔感、清涼感……。
Yちゃんのきもの姿を見て、
小千谷縮のポテンシャルの高さを改めて知りました。
 
みなさんの夏の涼しげコーディネートを『花saku』で披露しませんか?
撮影した写真は編集部にお送りください。
『花saku』の誌面やウェブサイトでご紹介させていただきます。
 
↓「きもの美人」写真募集中↓
https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00024
 
 
◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎
今月の情報
■和の生活マガジン『花saku』8月号 発売中です!
■ゆかたの髪型 
■花火大会で足が痛くならないように「下駄を選ぶポイント」
 
◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎
 
和の生活マガジン『花saku』8月号 発売中です! 
 
最新号の特集は「心トキメク 本場大島紬」
きもの好きの憧れの代表「大島紬」
今回は、元タカラジェンヌの本場大島紬クイーン 宮里 美貴子さんのガイドで、
NHK大河ドラマ「西郷どん」で盛り上がりをみせる
鹿児島市内の名所、工房を巡ります。
 
そして、人気連載「教えて安田先生 きもの塾」の
今月のテーマは「ゆかたをもっと快適に」
 
●汗シミ予防の方法
●汗をかいた後の対処法
●食べこぼし、化粧品、ワインやジュースのシミ対処法
などをご紹介しています。
 
↓詳しくはこちらから↓
https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/e_products/view/00011/00000000574
 
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
 
ゆかたの髪型
 
ゆかたを着るときに困るのは、髪型のこと。 
プロのヘアメイク さんではなく、普段からきものを着ている女性が、
自ら工夫して実践している髪型を皆さんにお披露目するコーナー。
 
↓ゆかたやきものの髪型を動画で紹介!↓
http://sakuracom.net/mces/index/00152
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
 
花火大会で足が痛くならないように
「下駄を選ぶポイント」
 
楽しいはずの花火大会の思い出が
下駄の鼻緒が痛くて苦い思い出にならないように
「下駄を選ぶポイント」をご紹介します。
 
Q. 毎年、地元の花火大会にはゆかたで出かけるのですが、
下駄履きが慣れていないので、疲れるし、足の皮はむけるし、
帰り道はフラフラです。下駄を選ぶときのポイントを教えてください。
 
A.お値段次第ではありますが、あまり安価な物の中には
履きにくい物もあるかもしれません。
とりあえず、鼻緒の太い物、足に当たる部分の柔らかい物を
お選びになると楽ではないでしょうか。
歯のある下駄は歩き方にコツがあり慣れないと
足が痛くなるかもしれません。
また「足が少しはみ出すくらいが色っぽい」とは言われますが、
慣れていない人はあまり小さな物を無理して選ばないほうが無難だと思います。
新品の下駄を花火大会にお履きになるなら、
履く前に鼻緒を手でグッと引っ張って広げ、
数日前から自宅の庭などで履いているとか、
近所を散歩するなどして少し馴らしておくことをお勧めします。
 
↓編集長が読者のお悩みに答えします。編集長Q&A↓
http://sakuracom.net/faqs/index/00120
 
◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
結婚式やパーティー、イベントなど、
きものでお出かけしたときは記念撮影をお忘れなく! 
撮影した写真は編集部にお送りください。
『花saku』の誌面やウェブサイトでご紹介させていただきます。
 
↓「きもの美人」写真募集中↓
https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00024
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
●タブレット端末やパソコンで和の生活マガジン『花saku』を購読ご希望の方は、
下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。 
PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロードできます。
モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい方は電子書籍でご購読ください。
すでに完売になっている人気バックナンバーも電子書籍ならご購読いただけます。
 http://goo.gl/7OwM8    
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  
その他、きものに関する情報満載です! 今すぐ、こちらをクリック ! 
http://www.sakuracom.net  
 
========================================================  
■当メールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。 
返信できませんのでご了承ください。 
■当メールは「等幅フォント」に設定すると、より見やすく表示されます。 
========================================================  
「2018 立秋」のメールマガジンへのご感想・ご意見・ご相談、また、 ご質問・ご要望が
ございましたら、下記宛でメールをいただければ幸いです。 
 https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00137 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
○このメールマガジンの転送は自由です。ご友人にぜひお知らせください。
転送される場合にはこのフッターまで含めてご転送ください。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
○メルマガの配信停止・登録情報の変更・削除をご希望の方はこちらまでご一報ください。
 https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00162 
======================================================== 
■編集長:大下直子 ■編集:『花saku』編集部 ■発行:株式会社PR現代 
東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F 
電話03-3639-1256  FAX 03-3639-1250
『花saku』ホームページ 
http://www.sakuracom.net 
========================================================
copyright © 2018 Hanasaku Communications/PR Gendai All Rights reserved.  
掲載記事の無断転載を禁じます。