着物、着付け、コーディネート、着付け動画、ヘアメイクなど着物に関する様々な情報が満載のきものポータルサイト。着物雑誌「花saku」のオンライン版です。豊かなきものライフを実現する「たんすコンシェルジュ」も推進しています。

月刊誌「花saku」の年間購読のお申し込みはこちら!
たんすコンシェルジュ
花saku次号予告
 
トップ > ニュース

■■きもの美人が街を往く・2018 立冬(2018/11/7)■■

[2018年11月07日]
和の生活マガジン『花saku』編集部がお届けするメールマガジンです。 
二十四節気ごとに配信しています。
 
11月7日は立冬(りっとう)です。
冬の気配が山にも里にも降りてくるころ。
街並みの木々の葉が落ち、道沿いの垣根に山茶花(さざんか)の花が咲き始めます。
 
11月15日は「七五三」ですね。
各ご家庭の都合で、15日当日にお祝いすることにこだわりはなくなりました。
ただし、今年は大安ということもあり、
15日は神社でかわいい子供たちのきもの姿がたくさん見られそうです。
ご両親ともきもので参列するご家庭は少ないものの、
お母さまのきもの姿が増えてきたように思います。
お洋服姿もすてきですが、やはり訪問着や付下げをお召しになった
お母さまたちの華やかさ、気品に比べると……。
 
七五三は日本の伝統を継承し、
お子さまの健やかな成長をお祝いする大切な行事。
ご両親も晴れ着に身を包み記念撮影をされると
ご家族みなさんにとって最高の思い出となるでしょう。
 
 
◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎
今月の情報
■和の生活マガジン『花saku』11月号 発売中です!
■立冬・小雪(11/12)のころのきものあわせ
■市田ひろみさんおすすめ「補正グッズ」
 
 
◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎
 
和の生活マガジン『花saku』11月号 発売中です! 
 
今月の特集は
「思いを伝える和の小物  きもの女子の嗜(たしな)み」
 
その場に合ったさりげない心遣いを
助けてくれる和の小物。
風呂敷、和紙小物、扇子などそれぞれのプロに
使い方の極意をうかがいました。
 
●風呂敷
用途や包むもので変える、風呂敷の素材と包み方。
きものライフに役立つ風呂敷使い。
~風呂敷ブランド「むす美」アートディレクター:山田悦子さん~
 
●和紙小物
さっと使える懐紙の楽しみ方。
御朱印帳やぽち袋などの手元に置いておきたい和紙小物。
~「小津和紙」スタッフ:上原美穂さん~
 
●扇子
礼装用、日常使い用の扇子について。
優雅にみえるあおぎ方。
 
年末年始にむけ、さらなるきもの美人にステップアップしませんか?
 
↓詳しくはこちらから↓
https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/e_products/view/00011/00000000577
 
↓「編集長のブログ」で取材秘話も公開中です!↓
http://sakuracom.net/blogs/view/00208/00000369
 
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
 
立冬・小雪のころのきもの合わせ
 
きもの/袷 
帯/経錦、綴織、螺鈿(らでん)、組帯、唐織、佐賀錦などの袋帯
  塩瀬、縮緬などの染帯、名物裂、刺しゅう、すくい織などの袷帯
長襦袢/袷 半衿/塩瀬、縮緬
帯揚/綸子、絞り、縮緬
 
 
◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
 
市田ひろみさんおすすめ「補正グッズ」
 
美しい着姿でいるために、
ご自身の体形を補うおすすめの補正グッズを
市田ひろみさんに教えていただきました。
 
Q1.いつもきものを着る時に、和装用のブラジャーを着けているのですが、
    胸が思うようにつぶれず悩んでいます。
A1.胸が大きい方は、きものを広衿にするといいですよ。
 
 
Q2.身丈はSサイズ、身幅はLサイズの私。二部式襦袢のLサイズを着ると丈が余って、
  ウエスト辺りの布がダブつきます。うまく着る方法を教えてください。
A2.肌襦袢は裾を折り込んでまつります。
  裾よけは、長い分、裾をカットして、三つ折りで端を始末しアイロンをかけましょう。
 
Q3.いかり肩なので、ごまかせる補正があったら知りたいです。
A3.幅5センチ、長さ15センチぐらいの小判型にガーゼをカットし、
  間に綿を入れたものを左右二つ準備します。肌襦袢を着てから、
  この補正を肩の首側に乗せて、長襦袢を着てみてください。
 
Q4.胸やお尻が大きく太っているので、補正でさらに体形を太くしたくありません。
  私のような体形でも、すっきり決まる補正のやり方をぜひ知りたいです。
A4.「帯下締め」という補正をおすすめします。
  タオル1~2枚を三つ折りにしてざくざくと縫い、両端を三角に折り、
  半分にカットした腰紐を縫い付けて完成です。
    和装ブラジャーの上に普通に肌着、長襦袢を着て伊達締めの代わりに締めます。
  胸の膨らみをきれいに抑え、ウエストのくぼみも埋めてくれるので、
  すっきりした着姿になります。
 
Q5. 最近は、補正をあまりしないで、ゆったりときものを着ている方も多く見かけます。
  紬などカジュアルなきものの場合は補正をしないで着る方法もあると考えてよいのでしょうか。
A5.補正は必ずしもしなくてはいけないというものではありません。
    カジュアルな装いでしたら、補正なしで楽に着るのは良いことだと思います。
 
↓「市田ひろみさんのきものQ&A」を公開中です↓
http://sakuracom.net/mces/index/00121
 
 
◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
 
『着物手帳2019』発売中です!
 
『着物手帳2019』
~きものを愛する全ての人へ~
和の生活マガジン『花saku』別冊
 
税込本体価格:1,350円
判型:A6版(文庫本サイズ) 
ページ数:212ページ
装丁仕様:4色 / 透明カバー付き
※2019年内はお好みに合わせて
無料で「型絵染め工房 彩苑」の表紙カバーをダウンロードできます。
 
↓詳しくはこちら↓
http://sakuracom.net/menus/index/00223
 
↓こちらからお求めいただけます↓
https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/e_products/view/00132/00000000576
 
 
◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
結婚式やパーティー、イベントなど、
きものでお出かけしたときは記念撮影をお忘れなく! 
撮影した写真は編集部にお送りください。
『花saku』の誌面やウェブサイトでご紹介させていただきます。
 
↓「きもの美人」写真募集中↓
https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00024
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  ●
●タブレット端末やパソコンで和の生活マガジン『花saku』を購読ご希望の方は、
下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。 
PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロードできます。
モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい方は電子書籍でご購読ください。
すでに完売になっている人気バックナンバーも電子書籍ならご購読いただけます。
 http://goo.gl/7OwM8    
 
…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎  
その他、きものに関する情報満載です! 今すぐ、こちらをクリック ! 
http://www.sakuracom.net  
 
========================================================  
■当メールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。 
返信できませんのでご了承ください。 
■当メールは「等幅フォント」に設定すると、より見やすく表示されます。 
========================================================  
「2018 立冬」のメールマガジンへのご感想・ご意見・ご相談、また、 ご質問・ご要望が
ございましたら、下記宛でメールをいただければ幸いです。 
 https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00137 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
○このメールマガジンの転送は自由です。ご友人にぜひお知らせください。
転送される場合にはこのフッターまで含めてご転送ください。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
○メルマガの配信停止・登録情報の変更・削除をご希望の方はこちらまでご一報ください。
 https://global-ssl05.jp/sakuracom.net/inquiry_logs/apply/00162 
======================================================== 
■編集長:大下直子 ■編集:『花saku』編集部 ■発行:株式会社PR現代 
東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル4F 
電話03-3639-1256  FAX 03-3639-1250
『花saku』ホームページ 
http://www.sakuracom.net 
========================================================
copyright © 2018 Hanasaku Communications/PR Gendai All Rights reserved.  
掲載記事の無断転載を禁じます。